画像作成

アイキャッチ画像に使える!画像素材を無料で手に入れられるおすすめサイト3つ教えます!

いいアイキャッチ画像を作るのに、何か必要なものはありますか?
Photoshop以外で言うなら、やっぱり画像の素材サイトですね!僕の愛用しているサイトを教えていきます!
ORIGUCHIさん

アイキャッチ画像に使える!画像素材を無料で手に入れられるおすすめサイト3つ教えます!

アイキャッチ画像(サムネイル)を作るにあたって大事なことは、思わず目を引くようなものを作ること。

そのためにはPhotoshopを使いこなす技術だけではなく、どのような画像素材を使うのか?も考えていかなければいけません。

ということで今回は、画像素材に関する話をします。

綺麗なアイキャッチ画像(サムネイル)を作りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

自力で画像素材を作る必要はない

例えばこちらのアイキャッチ画像。

いくつか画像素材が使われているのがわかると思います。

ひとつずつ分けていくと、こんな感じの素材で構成されています。

  • 植木鉢
  • キラキラする光
  • 人物
  • 木の背景
  • 葉っぱの背景

これらの画像素材は、僕がゼロからPhotoshopで作ったものではありません。

人物以外は、すべて画像の素材提供サイトからダウンロードしたものを使用しています。

素材提供サイトには商用利用可能な画像がたくさん置かれていて、利用者は好きなものを自由にダウンロードして利用可能です。

これがあるおかげで、どんな人もかなり見栄えのいいアイキャッチ画像を作れます。

 

おすすめの素材提供サイト3選

じつはたくさんの素材提供サイトがあります。

どれも無料から利用することができるので、とりあえず全部試してみるといいでしょう。

ここでは特に有名かつ僕も日頃からお世話になっているサイトを含め、3つピックアップしたいと思います。

 

たくさんの画像素材をお得に使える【写真AC】

こちらは写真ACというサイト。

すでに600万人ものユーザーが会員登録していて、かなり人気の高い素材サイトになっています。

とても使い勝手がよく、素材の質も全体的にかなり高めです。

無料写真素材なら【写真AC】

ORIGUCHIさん
個人的には一番好きで、仕事でもかなりお世話になってます!

写真ACという名前のサイトになっていますが、写真系以外にもさまざまな素材が取り扱われているのが特徴。

例えばこんな感じ。

イラストAC=イラスト系の画像素材がある

写真AC=実写系の画像素材がある

シルエットAC=シルエットで作られた画像素材がある

年賀状AC=年賀状に使える画像素材がある

フリービーAC=いろんなテーマで分けられた素材を、まとめてダウンロードできる

無料で会員登録すれば、これらすべての素材をダウンロードできるようになります。

このサイトだけでも数えきれないほどの画像素材があるため、ぶっちゃけこれさえあればアイキャッチ画像を作るのに困りません。

 

ただし無料会員だと1日に検索できる回数が制限されていたり、ダウンロードできる画像の容量が制限されていたりするので、月額1,000円くらいの有料プランを僕は契約しています。

もちろん他にも完全無料で画像を探せるサイトがありますが、有料で使えるサイトの方が質の良い画像を見つけやすいですね。

ここで写真ACで有料会員になるメリットとデメリットを、わかりやすくまとめます。

メリット

  • 検索し放題&すべての画像を無制限でダウンロードできるようになる(画像探しがラクになる!)
  • 完全無料サイトと比べて、質のいい画像をいっぱい使える(ブランディング力UP!)
  • 実写写真だけではなく、イラストやシルエットといった種類から選ぶこともできる!(色々組み合わせて、オリジナル画像を作ることも可能!)
  • 有料会員限定の素材も、いっぱい手に入る!(1つ50個くらいの素材が入っているセットが、これだけある!)

デメリット

  • 月額1,000円のコストが発生
ORIGUCHIさん
最初から無料でダウンロードできる素材だけでもかなりのボリュームなんですが、それに加えてこれだけの素材も有料会員なら全部ダウンロードできるので相当嬉しいですね。

イラストを描くスキルがなくても、これで十分良い感じの画像を作れちゃいます!

これだけ色々な画像素材が使えて、正直月額1,000円はマジで安いかなと。

自分のブログやYouTubeに使うために利用してもいいし、今後アイキャッチ画像を作る仕事をしたい方にもおすすめ。

どうしても迷ったら、これ一択だと思います。

無料写真素材なら【写真AC】

 

高品質な画像素材や動画素材がある【PIXTA】

PIXTAも有名な素材サイトのひとつ。

さっき紹介した写真ACにはない画像素材が大量にあります。

高品質なオリジナル素材なら【PIXTA】

PIXTAも無料でいろんな素材を配布しているので、いいものが欲しいなら要チェックですね。

また、PIXTA最大の特徴は動画素材もダウンロードできるところ。

なのでYouTubeをやっている方で、高品質な動画を作りたい場合にも役立ちます。

 

そして画像素材の有料プランですが、こんな感じ。

年間更新プランを選択し、かつ一番安く済ませたい場合は月額2,000円くらいになりますね。

メリット

  • 写真ACなど、他にはない高品質な画像素材がたくさんある(ブランディング力が超アップ!)

デメリット

  • 写真ACより高い
  • 画像素材のダウンロード可能数に制限がある
ORIGUCHIさん
なので僕的には、お金に余裕がある人向けかな?という印象ですね!

ただ写真ACより素材の品質や種類がいい傾向にあるので、よりクオリティ&オリジナリティの高いアイキャッチ画像が作れます!

なお毎週火曜日に無料でダウンロードできる素材を配布してくれているので、有料会員になる気がなくてもブックマークに入れておく価値ありです。

高品質なオリジナル素材なら【PIXTA】

 

完全無料で使い放題の【Pixabay】

一旦お金を一切使わず、完全無料で画像素材が欲しいならこちらのPixabay

完全無料で何でもダウンロードできる【Pixabay】

写真ACやPIXTAと大きく違うのは、100%すべて無料でいくらでもダウンロードできること。

なので1円たりとも捻出したくない方は、こちらがおすすめですね。

 

ただ、個人的にはあんまり使えないかな?と思ってます。

やはり完全無料なだけあって種類が少ないですし、探したい画像が見つからないこともよくあります。

一応メリットとデメリットをまとめますね。

メリット

  • 完全無料ですべて完結する(お金を出したくない方にぴったり!)

デメリット

  • 写真ACやPIXTAよりも、画像の種類が圧倒的に少ない(欲しい画像が見つかりにくい)
  • 完全無料であるがゆえ、オリジナリティは出しにくい
ORIGUCHIさん
僕も少しだけ使ったことありますが、やっぱり使いにくいと感じたので結局写真ACを使うことにしましたね。

個人的にはおすすめ度低めです。

 

【まとめ】アイキャッチ画像に使う画像素材で、一番使いやすいのは写真AC

まとめると、

写真AC>PIXTAPixabay

…って感じですね。

つまりオリグチさん的には、断然写真ACが使いやすくて便利。

月額1,000円くらいで何でもダウンロードし放題ですし、種類も豊富ですし、今のところまったく不便してません。

正直これさえあれば、かなり幅広くアイキャッチ画像を自分の手で作り出すことができます。

より見栄えのいいアイキャッチ画像を作りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

-画像作成

Copyright© やればデキる!ORIGUCHIサロン , 2021 All Rights Reserved.